“旅は道連れ世は情け” 東京から京都まで、スーツ姿、電動婦人車で駆け抜ける無謀な(爆笑)中山道の旅路!!

“旅は道連れ世は情け” 東京から京都まで、スーツ姿、電動婦人車で駆け抜ける無謀な(爆笑)中山道の旅路!!

ご来店下さいましたお客様が、あの有名なスーツ様だと気付かずにいたのですが、一昨日お客様より本動画を伺い、楽しく拝見いたしました。

有名なユーチューバー スーツ様が中山道を電動婦人車に乗り、東京から京都まで走行されながら、江戸時代の旅人に思いを馳せて、各地の名所をご紹介される有意義な旅番組で、要の充電器を山道に落とされてしまい、急遽サイクリストマツザワに御来店下さいました。

街道にある数々の宝を、地元の者が当たり前になりすぎて特段注意を払わない、又は知らないことを、スーツ様は造詣深く斬新な切り口で表現くださいました。新鮮で、改めて我等が街•下諏訪を誇りに思いました。

水戸浪士のお墓


来年は、諏訪大社七年に一度の神事、御柱祭が催されます。土着信仰に基づき縄文時代の痕跡が色濃く残る街•下諏訪町。
是非、今度は、スーツ様にゆったりとお越しいただきたいです。
スーツ様が、京都迄の道中ご無事でありますよう心より祈念申し上げます。
再会できます日を楽しみにしております。
末筆ではありますが、スーツ様を応援される皆様方、当たり前のことを致しました弊社にまでご声援、お褒めのコメントを沢山頂き、篤く感謝申し上げます。

焦りと悲壮感の面持ちでサイクリストマツザワにご来店
充電器を手にされてホットされてリラックス
サイクリストマツザワの創業60周年をご紹介下さいました
創業者の奥様が、気の毒に思い咄嗟に作成した、転落防止のカゴカバー

スーツ様がご来店時、カゴに急拵えのゴムカバーを付けさせて頂いたのは、創業者の奥様でした。スーツ様が「これから京都に行く」と仰ったのを伺い、奥様は60年間自転車店を営んできて、初めて婦人車で京都迄旅をされる旅行者の方に接して、
「こんなに若い子が、京都まで、それも婦人車で行くのは何か深い事情があるのだろう。充電器を無くされ余計な出費迄して…と、本当に気の毒に思って、これ以上余計な出費が無い様にと思い咄嗟に、荷物を落とさない様にお手製のカゴカバーをお作りしたとのことです。スーツ様を応援される皆様方のコメントを拝見して、「カゴのネットカバーの購入をお勧めしておけば良かったなぁ」と反省されていました。私共をスーツ様にご紹介下さったタカヤマサイクル様で、「翌日ご購入されていれば良いのだけれど」と申しておりました。

我が下諏訪町の最高のプロモーションビデオになっております。是非ご覧ください。

サイクリストマツザワ登場は、すごく後半です。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です