ホイールを履き替えよう①

ホイールを履き替えよう①

ロードバイクをカスタムして性能を上げたいのならまず変えろというのが

「ホイール」

ロードバイクの見た目を変えたいのならまず変えろというのが

「ホイール」

 

今回は、
ためしにホイールを変えてみるとどれくらいの見た目になるのか
ざっくり試していきたいと思います

素材車両はこちら
Bianchi / Sempre pro Tiagra

フルブラックカラーにはどんなホイールが似合うでしょうか

あえてのフルシルバーもカッコ良さそうですね

 

まずは一番お手頃
SHIMANO WH-R501-30

30mmハイトで見た目をまずは変えてみたい方に


前後重量2000g越えのホイールですから走りの軽さはさておき
ロゴの赤がさし色で印象が変わります
カラーも選べるので自転車に合わせてコーディネートできます

お値段は約¥15,000

 

続いてEASTON / EA50 SL


スポークがシルバーだと軽い見た目になります

ちょっと高い28mmハイトになるだけでロゴの大きさも大きくなるので
インパクトが増しますね

約¥45,000

 

続いて
FULCRUM RACING QUATTRO LG


35mmハイトながら1725gとそこそこ使えます

フランジ形状・スポークパターンもフルクラムらしさを見てとれる
魅せホイールとしては第一候補です

だいたい¥52,000

 

最後にみんなのあこがれ
FULCRUM RACING ZERO NITE


カーボンの見た目はあこがれるけど
アルミリムの使いやすさは捨てられない方にはオススメ!

1500gの軽量感とアルミエアロスポークの合成感
DURAも良いけど見た目大事って方には第一候補でしょう

性能も見た目も気持ちも一気にあがります

約¥180,000

専用ブレーキシューは使いたくない方は

無印のRACING ZEROもありますね

だいたい¥150,000

 

ほんの少しですが写真でホイール交換の効果を見ていただけましたでしょうか

 

お金は掛かるけど費用対効果は高いパーツですから

どんなところを重要視するのかよく考えて

カッコイイホイールでカッコよくカスタムしましょう!

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です